読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週5で本屋に行く日記

土日出勤の書店員♀好きな哲学者はアラン(幸福論)好きなお菓子はグリーン豆

juice=juice武道館ライブビューイングで見ました。

週5日本屋に行く人間の毎日

おやすみでした。



この日は私の好きなハロプロのアイドルjuice=juiceの初の武道館公演という事で、武道館まで行きたかったのですがチケットを取るのに出遅れてしまい微妙な席で見るくらいならライブビューイングでまったり見よう!という事で桜木町駅目の前のコレットマーレ6階横浜ブルク13にて見て参りました!

18時開演だったんですが、45分くらいから会場内の様子がモニターに映し出されていました。
あんなに一般の人を写していいのかってぐらいファンの顔をどアップで撮るカメラマン…。
可愛い女の子ファンが多かったです。あとはつばきファクトリー浅倉樹々ちゃんのTシャツを着たおじ様がアキレス腱を伸ばしていたのが印象的でした!
程なくしてつばきファクトリーオープニングアクトが始まります。前奏のダンスが好きです。肘をねしゅしゅっと出すやつなんですけど。ダンスも歌も相当上手くなった気がします。岸本ゆめのちゃんが小麦肌で夏休みに田舎のおばあちゃんちに遊びに来た!みたいな格好でとても目を引きました。可愛かった。

開演時間前になると映像が流れ出しました。
舞台裏にいるメンバーをネットで生配信してる様子を、また違うカメラで撮影しながら武道館のモニターに流すという、面白い試みでした。舞台袖までその映像が流れ…ついに開演です!
怒涛の好きな曲ラッシュでものすごく嬉しかったです。私の好きなアルバムの曲(愛のダイビング)も歌ってくれて、めちゃめちゃ歌唱力があがっていて感動しましたね〜!

ちなみに、横浜ブルク13はとっても静かでした。チケットにも書いてあるんですが、ライブビューイングは立って声援を送ったりペンライトを点灯することが許されています。
私が見えた範囲では立ってる方は一人もいませんでしたし、ペンライトを点灯してる方も前の方に黄色を振ってる一人だけでした。
私も一応ペンライト持ってきてたんですけど付ける勇気がありませんでした…。

静かな横浜ブルク13とは裏腹に武道館のボルテージは最高潮に達し本編ラストの曲までたどり着きます。KEEPON上昇志向っていう新曲なんですけど、二番の歌詞に

ひとつ夢を叶えたなら
次の夢にシフトチェンジ
思い出に浸る暇あるなら
技を磨け おいしいもん食べよう

ってのがあります。武道館公演という長年の大きな夢を叶えたメンバー達に送る素晴らしい歌詞だなーと思いましたし、自分の今の状況にも通じる所があって少しだけ泣きました。
そしてアンコール、すごく揃ってました。
でも何度聞いても「ジュース!もう一杯!」はダセェ…と思ってしまいます。そのダサさが好きですけど。

メンバーの挨拶ではみんな涙ながらに感謝を言葉にしていたんですが、宮本佳林ちゃんの「パフォーマンスで感謝を伝えたい。パフォーマンスで信頼関係を築きたい」という言葉のかっこよさに私はもう痺れました。
juice=juiceは本当に歌もダンスも上手いんですけど真面目すぎてトークが教科書通りという感じなんですよね。でもこの日の武道館公演のパフォーマンスはそういう欠点も覆すくらいの説得力がありました。本当に素晴らしかったです。

この時、横浜ブルク13では…
隣に座ってる女子が涙を拭っていたり、鼻を啜る音が聞こえたりしていました。みんな感動していました。武道館との温度差を感じていた私でしたが勘違いだったようです。

ダブルアンコールもあり、大円団でライブは終演しました。

私の涙が染み込んだタオルと、使わなかったペンライトです。
最高の休日でした!